NEWS

お知らせ

『木材保存』に研究論文が掲載されました

OPスケヤーに用いている深浸潤処理の薬剤浸潤度測定方法についての研究論文が、2016年9月25日発行の公益社団法人日本木材保存協会誌『木材保存』Vol.42 No.5(2016)に掲載されました。(脂肪族酸亜鉛を浸潤標識剤とする深浸潤処理材の呈色方法の改良)
深浸潤処理で用いている標識成分と呈色指示薬との関係を明らかにし、それらをもとにした呈色方法の改良を行っています。研究にあたっては富山県農林水産総合技術センター木材研究所と共同で行いました。